Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C19]

ぐっときました。写真はやっぱり情念が大事なんだなあ。この仕事を選んでよかったと、改めて思える記事でした。ムチュっっっ(三十路の投げキス)
  • 2011-01-21 00:21
  • ミシマ
  • URL
  • 編集

[C20]

お疲れさまでした!そしておめでとうございます!
僕は跡継ぎが故にか?守りの性格なんですが、
ギリさんの半生を読んで、失敗を恐れない行動力、
ただただ脱帽です。これからも、簡単に成功のレールは引かれていないと思いますが,持ち前のでしゃばり&やりすぎパワーで道を開いていって下さい!
応援してます!

[C21]

始めまして、僕も写真を生業にして行きたいと思っている一人です。
すごく伝わるブログでした。
勇気が出ました、ありがとうございます。
これからも頑張って下さい。
陰ながら応援しています。
  • 2011-01-21 10:52
  • カワサキ
  • URL
  • 編集

[C22]

>>ミシマさん
コメントありがとうございます☆
本当に、この仕事に就いてよかったと思ってます。
ありがたく投げキッス♡受け取りますww
30代同士、頑張りましょう!!

>>ヨーヘーさん
コメントありがとうございます。
私は0からのスタートでしたが、先人が築いてきた
歴史を守り、継承し、そしてそれを時代に合わせていくということはこれまた大変な事ですよね。
同世代としてとても励みになります。

>>カワサキさん
コメントありがとうございます。
カワサキさんもフォトグラファーをされているんですね!?こんな素敵な職は、なかなか無いと思います。これからもブログ読んで頂けると嬉しいです。
  • 2011-01-21 12:10
  • ギリ
  • URL
  • 編集

[C23] 応援してますー。

こんにちは。

片桐さんには、沢山の写真を撮ってもらいました。
自分たちの結婚式、プランナーさんじゃないのに
プランナーさん以上に信頼していたカメラマンさんです。
ノリにノリまくってテンションあげてくれます。笑
結婚式の写真撮影をお願いしてから、家族写真に、弟の結婚式に・・・。
どれもこれも、わたしたち家族の1番の大切な写真になりました。

そのスタイル、サイコーですよ!!

また無茶なお願いするかも。笑 
これからも応援してますー。
  • 2011-01-21 16:08
  • yuka_s
  • URL
  • 編集

[C24]

>>yuka_sさん
コメントありがとうございます。
こちらこそ、たくさんお世話になりました。
家族ぐるみで撮らせて頂いて、本当に嬉しく思います。
弟さん、もう一人のときも是非☆
  • 2011-01-21 19:04
  • ギリ
  • URL
  • 編集

[C25] うははは。

何度転機が来たとしても

ぎりちゃんがぎりちゃんらしくいる限り
この世にコワいモノなど何も無い。

私も初心思い出した。

お疲れ!ほんで おおきに^^。

大阪から投げキッス。(コテコテのヤツ)
  • 2011-01-22 12:15
  • しのたろ。
  • URL
  • 編集

[C26]

>>しのたろ。
コメントありがと☆
ここまで来るのに、少なからずあなたの影響と
勝手なライバル心を向上心に変えて進んできました。
これからも良き理解者であり、絶対不動のライバルでいてください。ホンマ、おおきに☆
  • 2011-01-22 17:14
  • ギリ
  • URL
  • 編集

[C27] おめでとうございます

新たなスタート、おめでとうございます。
これからもかげながら応援させていただきます。ご活躍を期待しております。

すてきな文面の記事ですね。

これからのギリさまの事業展開が楽しみです。

ご近所、異業種の事業主として、いつかコラボ事業ができる日をひとりでひそかにたのしみにしています。ギリさまのほうがすでにビックになりすぎて事業パートナーにもなりえないかもしれませんが(笑)。

順風満帆や苦悩そしていろいろなと様々な日々がくるとは思いますが、健康第一に、お客さまのため、自分のため、家族のため、お互いがんばってまいりましょう。

いつか再びお会いできる日をたのしみにしております。

[C28]

Stay hungry, Stay foolish !!
  • 2011-01-23 11:18
  • ジョブス好き
  • URL
  • 編集

[C29]

>>幸せ×3さん
コメントありがとうございます。
パセオで家族写真を撮れなくなってしまったのは
寂しいですが、これから何らかの形で協力できると
うれしいですね☆Amebaの方もいつも見て頂いて、
ありがとうございます!!

>>ジョブス好き社長
コメントありがとうございます。
おお!これはかの有名な大学の卒業演説での
コトバですね☆あれは私も感動しましたよ!
これからも頑張ります!!
  • 2011-01-23 23:10
  • ギリ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://giriphoto.blog135.fc2.com/tb.php/231-c360fad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

祝☆退職記念

朝、自宅を出て一歩踏み込むと、「ザクッザクッ」と
霜柱を踏み込む音と感触が当たり前になってきました。

冬、真っ盛りです。みなさん、お元気ですか~?(陽水風)
本日、ぎりさんは人生の1つの区切りをつけました。

2005年10月1日、私は(株)小貫写真館の戸を叩きました。
きっかけというのは、なんとも夢の無い、何でも無い事でした。

18歳より東京で8年間、新宿・渋谷・池袋・六本木・・・etcと飲食業の
マネージャーを勤めていた私でしたが、深夜勤務や20時間を時には超える
労働に限界を感じ、地元に帰ったのが2005年の夏でした。

大量の有給を消化しながらのんびりと職探しの日々・・・
経験から、同じような職種や店舗スタッフ等の仕事は見つけやすかった
のですが、年齢的にももう少し落ち着いて出来る、手に職をつけるような
仕事がしたい、そう思いました。

そんな中、実兄とくだらない話の電話をしながらネットで職探し。
その時に、「おめぇ、カメラとかいいんじゃねぇの?」
兄貴がそういったのです。

確かに昔からカメラは好き。祖父の写真を見るのが
大好きだったし、高校の時、友達のバンドのポスター作って学校中に
はりまくったり、単車でツーリングとか行くと必ずカメラは持っていた。

・・・でも「写るんです」の話です。一眼レフなんて、触った事すら無い。

正直、無謀だと思った。

だって、みんな大学や専門学校を卒業してフォトグラファーになるんでしょ??
おれ、既に26歳だし、遅いよな??

そう思いました。小貫写真館は全国の写真館の中でも名門と呼ばれる、
120年の歴史がある超老舗。相手にされるはずが無い。


・・・でも、もしかするかも?
何故か?私はズルイかもしれないけど「やる気」をアピールするのが
得意だった。ずっと面接官やってたし、面接受けるのなんて、楽しいくらい。

面接時、「私はカメラについて、何も知りません。何もできません。」
「だけど、誰よりも早く、たくさんの失敗を重ねて、誰よりも成長してみせます!」

そんな感じの事を言った覚えがあります。

きっと、そのハッタリだけをかってくれたんでしょう。
次の日から私は今日までその「名門」にお世話になりました。


入社してから、予告通り失敗の連続。
初日には、会社の鳴り響く電話を勝手に受け、経験まかせで何とか対応・・・
のはずが、「わからないのになんで勝手にやるんだ。」

この言葉は幾度となく言われました。色んなケースで。

積極的なのはいいけれど、突っ走り過ぎ。
「やりすぎ、出過ぎ、出しゃばり過ぎ」・・・こんな感じです。
確認しないでどんどん進もうとする私は周りから見ても、
ハラハラヒヤヒヤしたことでしょう。

「前代未聞」
当時の店長によく叱られました。

でも、反省はしてもスタイルは変えなかった。どんどん進んだ。だれよりも・・・
無理してカメラを買って、何でも撮った。友人にモデルやってもらったり、
父・母を撮ったり。それもない時は花や電車、自分の顔を撮って表情とかも
研究した。今考えるとばかばかしい方法だが・・・


そんな時、ある転機が訪れた。単純な事だ。「恋」をしたのだ。
新卒の女の子に一目惚れしてしまった。おれもまだ若いな・・・と思った。


とにかくきっかけを作ってはアタックした。失敗しても、なんでも。
あれほど無謀な自分は、後にも先にも見た事が無い(笑)

彼女の写真を撮った。撮った。撮った・・・

当時は遠方から通っていたので、遅くなって車で寝泊まり、なんてことも
よくあった。バカなもんだ。よく親にも怒られた。



・・・でも、馬鹿は伝染する。恐ろしいもんだ。



       彼女は私と結婚した。



その後も、撮影に対する想いはクールダウンすることすら無かった。
ブライダルの撮影が特に好きだった。感情移入しては、泣きながら
撮った。よく同僚や先輩に笑われた。


僕の人生を変えてくれたのは、嫁だけではなかった。
JWPG(ジャパンウェディングフォトグランプリ)
一般投票からなる、大規模なフォトコン。

第一回のグランプリは、身近な先輩だった。

その写真は、いまでも超えた気がしない、凄まじい写真だ。


「何とかそれに近づきたい!超えたい!!」


そう思って、感動を追った。

そこから私とこのフォトコンの長く、奇妙な関係が始まった。
そこで得た功績が、今こうして独立する大きな自信と行動力を
生んでくれたのだと思う。

独立退社を宣言した2010年、どうしても欲しかった。
「お世話になった会社のために、これからの自分自身のために。」
4年目にしてやっとつかんだ。JWPGグランプリ。



・・・そうこうしているうちに、こんな所まで来ていた。
足下をみてみると、もうレールは無かった。もう、敷かれた安全な
道など無かったのだ。


これからは、自分自身で道を造って行こう!
なぁに、怖がる事なんて何も無いさ!
5年前のあのと時と一緒だ。

「誰よりも早く、たくさんの失敗を重ねて、誰よりも成長してみせます!」

その気持ちのままでいいじゃねぇか。

今こうして立っている自分にそう言い聞かして、これからも
歩いて行こうと思う。



こんな私を受け入れて指導してくれた小貫写真館の小貫久史代表を始め、
1秒でも関わった全スタッフの皆様及びパートナー業者の方々。
写真を撮らせて頂いたお客様全員に敬意と感謝の意を込めて。

「ありがとう」を言わせてください。
みんなのおかげで、こんなに大きくなりました。

そして、これからも宜しくお願いします。
僕は決して一人ではない。今までも、そしてこれからも・・・



                   2011年1月20日
                      片桐裕二
TKB_0007.jpg
最終日に仲間達と・・・
TKB_0008.jpg
・・・やっぱこうなった(笑)




結婚式写真はこちら・・・http://giriphoto.jp
マタニティーフォトはこちら・・・http://www.nippon-ninpu-nin.net/
スポンサーサイト

コメント

[C19]

ぐっときました。写真はやっぱり情念が大事なんだなあ。この仕事を選んでよかったと、改めて思える記事でした。ムチュっっっ(三十路の投げキス)
  • 2011-01-21 00:21
  • ミシマ
  • URL
  • 編集

[C20]

お疲れさまでした!そしておめでとうございます!
僕は跡継ぎが故にか?守りの性格なんですが、
ギリさんの半生を読んで、失敗を恐れない行動力、
ただただ脱帽です。これからも、簡単に成功のレールは引かれていないと思いますが,持ち前のでしゃばり&やりすぎパワーで道を開いていって下さい!
応援してます!

[C21]

始めまして、僕も写真を生業にして行きたいと思っている一人です。
すごく伝わるブログでした。
勇気が出ました、ありがとうございます。
これからも頑張って下さい。
陰ながら応援しています。
  • 2011-01-21 10:52
  • カワサキ
  • URL
  • 編集

[C22]

>>ミシマさん
コメントありがとうございます☆
本当に、この仕事に就いてよかったと思ってます。
ありがたく投げキッス♡受け取りますww
30代同士、頑張りましょう!!

>>ヨーヘーさん
コメントありがとうございます。
私は0からのスタートでしたが、先人が築いてきた
歴史を守り、継承し、そしてそれを時代に合わせていくということはこれまた大変な事ですよね。
同世代としてとても励みになります。

>>カワサキさん
コメントありがとうございます。
カワサキさんもフォトグラファーをされているんですね!?こんな素敵な職は、なかなか無いと思います。これからもブログ読んで頂けると嬉しいです。
  • 2011-01-21 12:10
  • ギリ
  • URL
  • 編集

[C23] 応援してますー。

こんにちは。

片桐さんには、沢山の写真を撮ってもらいました。
自分たちの結婚式、プランナーさんじゃないのに
プランナーさん以上に信頼していたカメラマンさんです。
ノリにノリまくってテンションあげてくれます。笑
結婚式の写真撮影をお願いしてから、家族写真に、弟の結婚式に・・・。
どれもこれも、わたしたち家族の1番の大切な写真になりました。

そのスタイル、サイコーですよ!!

また無茶なお願いするかも。笑 
これからも応援してますー。
  • 2011-01-21 16:08
  • yuka_s
  • URL
  • 編集

[C24]

>>yuka_sさん
コメントありがとうございます。
こちらこそ、たくさんお世話になりました。
家族ぐるみで撮らせて頂いて、本当に嬉しく思います。
弟さん、もう一人のときも是非☆
  • 2011-01-21 19:04
  • ギリ
  • URL
  • 編集

[C25] うははは。

何度転機が来たとしても

ぎりちゃんがぎりちゃんらしくいる限り
この世にコワいモノなど何も無い。

私も初心思い出した。

お疲れ!ほんで おおきに^^。

大阪から投げキッス。(コテコテのヤツ)
  • 2011-01-22 12:15
  • しのたろ。
  • URL
  • 編集

[C26]

>>しのたろ。
コメントありがと☆
ここまで来るのに、少なからずあなたの影響と
勝手なライバル心を向上心に変えて進んできました。
これからも良き理解者であり、絶対不動のライバルでいてください。ホンマ、おおきに☆
  • 2011-01-22 17:14
  • ギリ
  • URL
  • 編集

[C27] おめでとうございます

新たなスタート、おめでとうございます。
これからもかげながら応援させていただきます。ご活躍を期待しております。

すてきな文面の記事ですね。

これからのギリさまの事業展開が楽しみです。

ご近所、異業種の事業主として、いつかコラボ事業ができる日をひとりでひそかにたのしみにしています。ギリさまのほうがすでにビックになりすぎて事業パートナーにもなりえないかもしれませんが(笑)。

順風満帆や苦悩そしていろいろなと様々な日々がくるとは思いますが、健康第一に、お客さまのため、自分のため、家族のため、お互いがんばってまいりましょう。

いつか再びお会いできる日をたのしみにしております。

[C28]

Stay hungry, Stay foolish !!
  • 2011-01-23 11:18
  • ジョブス好き
  • URL
  • 編集

[C29]

>>幸せ×3さん
コメントありがとうございます。
パセオで家族写真を撮れなくなってしまったのは
寂しいですが、これから何らかの形で協力できると
うれしいですね☆Amebaの方もいつも見て頂いて、
ありがとうございます!!

>>ジョブス好き社長
コメントありがとうございます。
おお!これはかの有名な大学の卒業演説での
コトバですね☆あれは私も感動しましたよ!
これからも頑張ります!!
  • 2011-01-23 23:10
  • ギリ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://giriphoto.blog135.fc2.com/tb.php/231-c360fad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ギリさん

Author:ギリさん
(株)ギリフォトワークス公式ブログ。 茨城県を中心に、日本全土をかき回すブライダルフォトグラファー団体、ギリフォトワークスの片桐裕二が関わった人達を紹介したり、日々の出来事などを紹介いたします。
http://giriphoto.jp

最新記事

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。