Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C98]

はじめまして、高知の和田と申します。

ステキな”出会い”。
”雇用”という経営者として難しい判断。
ご苦労あったと思いますがステキなドラマに感動しました。


[C101]

和田さま
コメントありがとうございます。

経営者にとって永遠の課題かもしれませんよね。
これからもがんばります!

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://giriphoto.blog135.fc2.com/tb.php/490-ebc06fb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ある愚かな男の夢。

こんにちは、ギリさんです。
自分の人生を変えてくれた人には、僕も何人か今まで出会ってきました。
しかし、「自分が人の人生を変えてしまった」という経験は、僕は一度しか
ありません。


・・・すっかり桜の季節となりました。桜と言えば
出会いの季節。この春、色々な出会いをされた方も多いのではないでしょうか?

さて、ギリフォトワークスにおいても例外ではありません。
厳しい修業期間を乗り越え、この春、正規社員の仲間入りをした男がいます。


・・・思えば実に奇妙な縁でした。

もともと、僕が結婚式の撮影を依頼された新郎様。それが彼でした。

初対面はその打ち合わせで、「不機嫌そうに・かったるそうに話を聞く男」
というのが第一印象。いまでも伝説的に「ネタ」にしてますw


その彼が僕と同郷の日立市出身、しかも隣の中学ということもあり、
前代未聞の「制服着衣のエンゲージメントフォト」の企画が進み、実行されました。
(そのアルバムはHPに掲載されてます。興味があれば見てくださいw)
264230_207681385941794_8319335_n.jpg

不機嫌そうだった彼も、ものすごく楽しそうに撮影が完了し、その帰り際に
驚くことを耳にしました。


「カメラマンになるにはどうしたらいいんですか?」
「僕をカメラマンにしてください!」

僕は耳を疑いました。

あと数日で結婚を挙げ、その中で間違いなく彼の上司から「これからの期待を込めた挨拶」
を聞くことになる。そんな時にこの人は何を言っているんだろう??

彼は専門的な大学を出て、「理学療法士」という立派な資格を持って
仕事に従事している。順風満帆な人生を送って来たに違いない。


カメラマンになりたい!?


正直、厳しい世界だと思う。大きい写真館に勤めてイチから学ぶなら
まだしも、ウチみたいな超が付く程の小さい会社に来て
せっかく積み上げた自分の財産をパーにするきか??

・・・正直正気かどうか疑った。

当時、ウチは僕一人の会社。他に誰もいません。もちろん、養うお金も
仕事のメドもたちません。

僕は返答に困ったが、正直にそのことを彼に伝え、趣味でも出来ることを伝えました。



・・・ところが、その後彼がとった行動は更に理解不能でした。



仕事が休みの度に勉強に来るどころか、有給を取ってまで撮影に同行してきました。
もちろん、お金は払えません。


更にその数ヶ月度には、充実していたはずの仕事を辞めるという聞きたくないサプライズ。
その間もひたすら撮影に同行し、貯金を使って一眼レフを購入し、ひたすら
勉強してました。(フルサイズセンサーの一眼レフカメラは決して安くありません)


その後、母校の助手という、比較的時間を調整しやすい仕事をしながら
彼は撮影に参加し続けました。自分一人でも積極的に友人等に声をかけ、
エンゲージメントフォトの練習を積み重ねては僕に見せてくれました。


もちろん無賃参加です。平たく言えば「タダ働き」です。
あくまで「学びに来ている」という本人の姿勢でした。
正直、申し訳ないとコチラが思うくらい、それが続き、2年弱の期間
彼は練習生として継続して参加してきたのです。


足りない部分も多いですが、恐ろしいスピードで彼は上達しました。
比較しようがありませんが、きっと僕が写真館に勤めていた時以上の
スピードだったと思います。
今では立派に色々な会場で一人で撮影しております。



いつの頃からか僕の会社に対する意識も変わってきました。
「チームとしてやってみたい」
そう思うようになりました。会社設立後、初めてリスクを背負う覚悟をしました。


その後、会社としても失敗を繰り返しながら歩んできましたが
何とか自分たちの居場所である「お店」を作り、本格的に彼を迎え入れる
準備を進めてきました。



・・・そしてこの春、4月1日
彼は「正規社員」としてギリフォトワークスに入社しました。

それが彼にとって幸か不幸か僕にも分りません。間違いなく
僕に出会っていなければ、彼はもっと安定した道を歩んで行ったことでしょう。



今、ギリフォトワークスには3人の正規フォトグラファーがおります。
実に奇妙なことに、唯一共通点があることを最近知りました。


「26歳からカメラを始めたとこ」


僕はカラオケ店マネージャー等の飲食業
もう一人は広告デザイン業
そして今回の彼は理学療法士・・・


大学や専門学校を出ていない未経験者、いわば業界のアウトロー的なスタートと言っても
おかしくないくらいの「謎の転職」をしています。


そんな僕らがいつの間にか集まり、一丁前にプロとしてお店までやってます。
それを思うと可笑しくてたまりませんww



今日は閉店後に「(今までの彼の)送別会および(これからの彼の)歓迎会」を
ささやかながら行いました。
へんてこな写真ですみません・・・(汗
DSCF5563.jpg

正直、店舗運営も全然楽じゃないし、これからの事も分らないです。
でも、こんな自分に人生を賭けてくれた事に対して背を向けず全力で
突き進んで行きたい、そう決意しました。こいつらがいればなんとかなる。
そう、チームとして。夢を共有した男として・・・




みやっち、こんな俺に付いて来てくれてありがとう。
そしてこれからもよろしくお願いします。(あ、いや、やっぱ調子にのるなw)



2013年4月1日
(株)ギリフォトワークス代表 片桐裕二


※ダメダメな乾杯挨拶・・・(苦笑)

miyacchi from Yuji Katagiri on Vimeo.






結婚式場決めかねてる人やフォトウエディングに興味がある人はこちら・・・http://cafewedding.jp
btn1.jpg

Facebookに「いいね!」お願いします m(_ _)m・・・https://www.facebook.com/cafewedding.jp

結婚式スナップとエンゲージメントフォト探しはこちら・・・http://giriphoto.jp

マタニティーフォトはこちら・・・http://www.nippon-ninpu-nin.net/

YUMI KATSURAのドレスや和装もおまかせ・・・http://www.katsurayumi-fc.co.jp

結婚指輪・婚約指輪をお探しの方は・・・http://www.klanka.com

アンティークドレスレンタルは・・・http://www.vintage-dress.jp



スポンサーサイト

コメント

[C98]

はじめまして、高知の和田と申します。

ステキな”出会い”。
”雇用”という経営者として難しい判断。
ご苦労あったと思いますがステキなドラマに感動しました。


[C101]

和田さま
コメントありがとうございます。

経営者にとって永遠の課題かもしれませんよね。
これからもがんばります!

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://giriphoto.blog135.fc2.com/tb.php/490-ebc06fb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ギリさん

Author:ギリさん
(株)ギリフォトワークス公式ブログ。 茨城県を中心に、日本全土をかき回すブライダルフォトグラファー団体、ギリフォトワークスの片桐裕二が関わった人達を紹介したり、日々の出来事などを紹介いたします。
http://giriphoto.jp

最新記事

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。